UZUZ(ウズキャリ)は30代でも使える?詳細を解説

UZUZ(ウズキャリ)は20代向けの就職・転職エージェントだけど、30代は利用できるのか気になっている人も多いと思います。

今回の記事では、その辺りの詳細を解説しました。

UZUZ(ウズキャリ)は30代でも使える

UZUZ(ウズキャリ)は30代でも使えます。

公式メディアでは30代でも対応すると記載がある

UZUZが運営する第二の就活というメディアでは、30代でも対応するという記載があります。

30歳ですが、どうしてもUZUZの就職サポートを利用したいです。どうしたらいいのでしょうか。

サポートを利用していただくこと自体は可能です。

もちろんご経歴などをヒアリングした上での判断になってしまいますが、ご要望にマッチする求人をご紹介できるよう、全力でサポートさせていただきます。

ただ、ご本人の社会人経験がない場合や、転職回数が多い場合などは、選考の難易度が大きく上がります。

その点だけご了承いただければ幸いです。

出典:30歳ですが、どうしてもUZUZの就職サポートを利用したいです。どうしたらいいのでしょうか。

UZUZは、20代・30代の若年層の就活支援に特化した転職エージェントです。

30歳を超え無職の状態からの就職活動にも、知識と経験豊富なキャリアアドバイザーが親身になってあなたの就職活動をご支援します。

出典:30代無職でも正社員になれる?成功のカギを握るポイントを解説

30代も申込みできるフォームになっている

以前は生年月日が選択式で、30歳までの生まれしか選択肢がなかったので、31歳以上は申込みそのものができませんでした。

しかし、今は数字を入力する形式なので、面談の申込みができないということはありません。

UZUZ(ウズキャリ)を30代が利用する際の注意点

UZUZ(ウズキャリ)を30代が利用する際の注意点をまとめました。

20代に比べて30代は求人数が大幅に減る

UZUZ(ウズキャリ)は20代に強い就職エージェントです。

公式サイトや公式LPでもそのようにアピールしています。

求人数においても、20代の方が多い傾向にあり、30代は大幅に減ります。

キャリア相談に乗ってもらえても、紹介できる求人が無いと言われる可能性もあることを頭に入れておきましょう。

職歴なしはより厳しくなる

30代でも職務経験があればまだいいのですが、職歴なしや未経験だとより厳しくなってしまいます。

UZUZだけでは満足のいく就活ができない可能性もあるので、他の就職エージェントや公共の就職支援も合わせて利用した方が良いです。

UZUZ(ウズキャリ)以外で30代職歴なしにおすすめの就職エージェント

UZUZ(ウズキャリ)以外で30代職歴なしにおすすめの就職エージェントを紹介します。

職歴がある人はマイナビエージェントやdodaエージェントサービスがおすすめですが、職歴なしの人は東京以外の求人が減るため、以下を検討してみましょう。

ヤング・ジョブ・あいち

愛知県が運営するジョブカフェのヤング・ジョブ・あいちでは30代職歴なしの就職支援をしてくれます。

基本は45歳未満に対応しているあいち若者職業支援センターが30代全般に対応しているためおすすめですが、35歳未満に対応している愛知わかものハローワークも活用できます。

何れも個別相談や就活対策のアドバイスをしてくれますが、独自求人はないため、併設ハローワークで探す形になります。

イベントは双方で似たものもあれば、違うものもあるので、上手く活用しましょう。

利用はこちら(公式サイト)

OSAKAしごとフィールド

大阪府が運営するジョブカフェのOSAKAしごとフィールドは30代職歴なしの就職支援にも対応しています。

キャリアカウンセリングで個別相談に乗ってくれて、応募書類の書き方や面接対策のアドバイスもしてくれます。

30代向けのイベントは、職場見学・体験の申し込みや直接応募ができるミドル世代向けの仕事説明会がおすすめです。

キャリアサポートに特化しているため、求人検索は併設している大阪東ハローワークコーナーで行う必要があります。

利用はこちら(公式サイト)