30代職歴なしにおすすめの仕事・おすすめできない仕事

記事の概要

  • 30代職歴なしにおすすめの仕事
  • 30代職歴なしにおすすめできない仕事
  • 30代職歴なしにおすすめの仕事に就職する方法

30代職歴なしにおすすめの仕事

30代職歴なしにおすすめの仕事(職種)を紹介します。

営業

30代職歴なしに限らないのですが、あらゆる職種の中で営業職は求人が最も多いので、就職のしやすさで、おすすめの仕事です。

実際に就職エージェントが保有している求人の職種の割合を見ても、営業職がダントツに多いです。

例えば、就職カレッジは元々の名称が、営業カレッジだったこともあり、具体的な数は不明ですが、営業職の求人が多いです。

また、DYM就職も営業職の求人が全体の34%を占めていて、多いです。

だから、何をしたいのか分からないなら、とりあえず営業を選択しておけば、問題ないです。

エンジニア

エンジニアの求人も営業職に次いで求人が多い職種の一つです。

例えば、DYM就職のエンジニア求人の割合は15%と高いです。

エンジニアの中でも特にITエンジニアは、デジタル化の進展で需要が増大しており、求人数も多いです。

将来性の高い仕事に就くのも一つの選択肢です。

30代職歴なしの就職にエンジニアをおすすめする詳しい理由・就職方法は、こちらで説明しています。

30代職歴なしの就職にエンジニアをおすすめする理由と就職方法

工場(正社員)

仕事の仕方が決まっていて、コツコツと頑張れるのが工場系の仕事です。

工場の仕事でも人と接する機会はありますが、高度なコミュニケーション能力を求められることもないので、営業になる自信が無い人におすすめです。

ビルメンテナンス・消防設備

資格を取得することが前提になりますが、ビルメンテナンスの仕事も30代職歴なしにおすすめです。

最低でも、第二種電気工事士と、消防設備士乙4・乙6の2つの資格を取得しておくと、就職に有利になります。

通常、30代は完全な経験者を求めてきますが、ビルメンテナス業界は人手不足で、仕事をする上でも、資格を持っている人が対応しないと後で問題になるので、未経験者でも第二種電気工事士や消防設備士乙4・乙6などの資格があれば、採用されやすいです。

30代職歴なしにおすすめできない仕事

30代職歴なしにおすすめできない仕事を紹介します。

介護職

介護職はこれからも需要がある仕事ですが、30代職歴なしにはおすすめできません。

なぜなら、年を取るほど体力的にきつくなる、労働に見合った収入は得られないからです。

30代は年齢が若いので、重宝されます。そのため、資格を取得していなくても、就職はしやすいです。とりあえず職に就きたいというのであれば、それでもいいでしょう。

しかし、40代・50代になると体にガタが来ます。さらに、きつい仕事をしている割には給料が安すぎます。

結局、すぐに辞める人が多く、それであれば、最初から、営業などのおすすめの仕事をしていた方が良かったということになりかねません。

保育士

保育士も介護職と同様にこれからも需要がある仕事です。しかし、30代職歴なしにはおすすめできません。

看護師・介護職と同様に、人命を預かる大事な職業ですが、お給料が安すぎます。人手不足なので、一人ひとりにかかる負担も大きすぎます。

当然、離職率も高いので、すぐに辞めてしまうのであれば、保育士の資格を取得するよりも、他のおすすめできる仕事に就いた方が良いです。

コールセンター

コールセンターの仕事も今は良いですが、将来性を考えると30代職歴なしにはおすすめできません。

中国に外注したり、自動化が進んでいるので、だんだんと人が要らなくなってきます。

仕事を取ってくるテレフォンアポインターは営業スキルが身に付くので、いいのですが、それであれば、最初から営業職を目指した方が良いです。

士業(宅建士を除く)

弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、行政書士、社会保険労務士、弁理士など宅建士を除く士業は30代職歴なしにおすすめできません。

なぜなら、資格取得に時間とお金がかかるからです。

学生の時からずっと勉強し続けてきて、それでも取得できない人が大勢います。それほどの難関資格を30代になってから取得しようとするのは、リスクがあり過ぎます。

確かに、30代後半でも40代でも難関資格を取得している人はいますが、ごく少数です。そういう人たちは往々にして職歴があります。

職歴なしの人は難関資格と同様に仕事に直結するけど、難易度が高くなく、不景気にも強い需要のある資格を目指した方が良いです。

30代職歴なしにおすすめの仕事に就職する方法

30代職歴なしにおすすめの仕事に就職する方法を紹介します。

就職エージェント

営業、ITエンジニア、工場の仕事に就職する場合は、就職エージェント(人材紹介会社)を利用した方が希望を叶えやすいです。

営業、ITエンジニア志望におすすめ

就職カレッジ

 

ジェイックが運営する39歳までのフリーターに対応している就職エージェント。5日間の就職講座を受ければ、20社との面接会に参加できるのが特徴です。仙台、東京(数ヶ所)、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡での受講が基本ですが、札幌、大宮、神戸など他地域でも不定期で受講できます。

登録はこちら(公式サイト)

東京しごとセンター

東京都が運営する就職支援施設で、ミドルコーナーでは30~54歳まで対応しています。個人相談形式の他、非正規から正社員就職を支援するプログラムもあり、就活エクスプレス、Jobトライ、東京しごと塾がおすすめ。書類選考なしの求人や合同面接会あり。

登録はこちら(公式サイト)

DYM就職

DYMが運営する35歳までの既卒職歴なしに対応している就職エージェント。社風がベンチャー気質なので、アドバイザーと合わない場合もあり。2,000社の求人は多くないが、サービス満足度は90%。全国17か所で面談対応。

登録はこちら(公式サイト)

かつやくカレッジ

ライズが運営する35歳までの職歴なしに対応している研修型の就職エージェント。特徴は、採用コンサルティングの草分けのワイキューブの創業者である安田佳生氏監修の8~9日間の就職講座。20社との面接会に書類選考なしで参加できるのもお得です。完全オンライン開催なので、地方在住でも参加できます。

登録はこちら(公式サイト)

工場系志望におすすめ

工場求人ナビ

 

日総工産が運営する工場系の求人紹介サイトです。全国の工場系の求人を探すことができ、正社員の求人もあります。正式な求人応募は、日総工産の登録相談会で登録した後になります。希望の仕事の他、適性のある仕事の紹介もあります。

e仕事

日研トータルソーシングが運営する工場系の求人紹介サイトです。正社員の求人は全体の10%ほどあります。業種、スキル、エリアなど条件を指定して求人を探すことができます。正式な求人応募は、日研トータルソーシングの登録面接会で登録をした後になります。

登録はこちら(公式サイト)

工場ワークス

インターワークスが運営する工場専門の求人サイトです。直接企業へ応募する求人と人材紹介会社への登録後に正式応募できる求人があります。地域ごとに求人を探すことができ、正社員やこだわり条件で絞り込むことも可能です。

登録はこちら(公式サイト)

求人サイト

電気工事士や消防設備士などビルメンテナンスの仕事に就職する場合は、求人サイトを利用した方が求人を見つけやすいです。

リクナビNEXT

リクルートキャリアが運営する転職サイトです。未経験でも応募できる求人が多数あります。経験者を求めていても問い合わせをしてみましょう。人手不足な業界なので、30代経験なしでも資格があれば、応募できることがあります。

ビルメン転職ナビ

内藤一水社が運営するビルメンテナンスに特化した求人サイトです。転職とありますが、経験不問の求人もあります。リクナビNEXTと同様に、経験者向けの求人であっても問い合わせてみましょう。

直接応募

どんな職種でも就職エージェントや求人サイトから応募しなければいけないわけではありません。直接応募した方が競争が少ない場合もあります。採用ページを見て、応募できるか不明な場合は、応募を受け付けてもらえるのか問い合わせをしてみましょう。