キャリアスタートは30代でも利用できる?詳細を解説

キャリアスタートは20代向けの就職・転職エージェントだけど、30代は利用できるのか気になっていませんか?

今回の記事では、その辺りの詳細を解説しました。

キャリアスタートは30代前半は利用できる

キャリアスタートは30代前半は利用できます。

その理由をまとめました。

登録者の年齢層は10代後半から30代前半

キャリアスタート公式サイトの企業理念のページで、次のような記述があります。

キャリアスタートは第二新卒など、若手の転職支援に特化した紹介を行っています。登録者の年齢層は10代後半から30代前半と若く、若手のキャリア形成を応援する同社のスタンスが理解されている証でもあります。

出典:キャリアスタート公式サイト

上記のように登録者の年齢層が10代後半から30代前半と記載されています。

このことから、少なくとも30代前半は利用できることがわかります。

生年月日は1980年から選択できる

キャリアスタートの公式LPの申し込みフォームにある生年月日の項目で、生年が1980年から選択できます。

2024年時点では、1980年生まれは44歳に該当するので、30代前半だけでなく、30代後半も利用できる可能性が高いです。

30代前半の実績が掲載されている

エン・ジャパンが運営するミドルの転職にキャリアスタートの紹介ページがあります。

その中の各コンサルタントの詳細ページに、30~35歳の紹介実績例が掲載されていて、30代前半が利用できることがわかります。

★32歳男性:正社員経験のないフリーター→東証ジャスダック上場の建築業界で正社員
→30代からの異業種転職を実現

出典:ミドルの転職

しかし、キャリアスタートは30代後半にはおすすめできない

キャリアスタートは30代前半までなら何とかなりそうですが、30代後半はおすすめできません。

新卒・既卒・第二新卒がメインの利用者層

キャリアスタートは既卒・第二新卒の就職・転職支援の後に新卒の就職支援を始めています。

基本は20代の若手層が利用しており、全体の82.5%を占めます。

20代以外は17.5%しかいません。

それに合わせて、求人も20代向けが多いので、30代後半はおすすめできません。

エージェント検索サイトに掲載されていた求人で30代後半は少なかった

以前は、キャリアスタートの求人はマイナビ転職エージェントサーチ(現マイナビスカウティング)で確認することができました。

その時は、30代前半の求人はそこそこあり、30代後半の求人はとても少ないですがありました。

現在は、公式サイトも含めて求人数を確認することができなくなってしまったため、詳細はわかりません。

事業が拡大しているとはいえ、利用者層に大きな変化はないので、30代の求人数の傾向も大きく代わっていないでしょう。

そう考えると、30代後半は利用ができたとしても、求人がとても少ない可能性が高く、おすすめできません。

ネット上で30代後半の実績はほぼ確認できない

キャリアスタートを利用して就職・転職した30代後半の実績はネット上ではほぼ確認できません。

ミドルの転職にはキャリアスタートの実績が掲載されていますが、35歳が最年長です。

★35歳女性:非正規での保険業界営業職→正社員の通信業界での営業職
→ワークライフバランスが取れて年収アップのオフィスワーク実現

出典:ミドルの転職

そういった点でも、30代後半にはおすすめできません。

キャリアスタートを30代が利用する際の注意点

キャリアスタートを30代が利用する際の注意点を確認しておきましょう。

保有している求人数が少ない

Googleのクチコミには、「求人数が少ない」というコメントが多数見られました。

以前は公式サイトを含め、求人を公開していましたが、その時も決して多いとは言えませんでした。

職歴の有無にかかわらず、20代に比べると30代は求人数が減るので、地域や職種など他の要素を加えていくと紹介できる求人が無いと言われる可能性もあります。

今村さんに担当して頂き、無事に内定を取ることができました。
地方の求人数はあまり多くないように感じましたが、親切なキャリアアドバイザーの方がついてくださったので、前向きに取り組むことができました!

出典:Googleのクチコミ

担当者によって評価が分かれている

Googleのクチコミには言葉遣いや求人紹介の誘導に関する不満がある一方で、親身になって対応してくれた、面接対策を細かく指導してくれたのような高評価をしている人もいます。

同じ担当者でも求職者によって対応が変わったりしているので、運の要素があります。

合わないと思ったら担当者を変更してもらったり、他の就職エージェントを利用することを考えておきましょう。

特定の職種の求人が多い

取り扱っている職種は、営業、販売、エンジニア、事務などがあります。

その中で、施工管理、ITエンジニア、営業の求人が多いです。(出典:若手人材を採用したい企業様へ|キャリアスタート

バックオフィス系やマーケティングの求人を探している人には向いていません。

キャリアスタート以外で30代職歴なしにおすすめの就職エージェント

キャリアスタート以外で30代職歴なしにおすすめの就職エージェントを紹介します。

東京しごとセンター ミドルコーナー

東京都のジョブカフェである東京しごとセンターのミドルコーナーでは30~54歳の就職支援をしています。

取り扱っている職種のうち29%(2022年度のデータ)が事務で、専門・技術も29%です。

民間の就職エージェントで職歴なし向けの求人は、営業職や施工管理職が多いですが、東京しごとセンターでは事務系の求人が多いです。

全体の67%が正社員で、書類選考なしの求人もあるため、30代職歴なしにおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

わかものハローワーク

わかものハローワークはおおむね35歳未満を対象にしていますが、自治体によっては40代も就職支援してくれるところがあります。

就職支援ナビゲーターが就職相談や選考対策のアドバイス、職業紹介など民間の就職エージェントと同様のサポートをしてくれます。

就職支援セミナーや面接会も開催されているので活用してみましょう。

民間の就職エージェントで30代に対応しているところは限られていて、地方の求人が望みにくいため、わかものハローワークはおすすめです。

詳細はこちら(公式サイト)